ネットに大家のタネを蒔く! 一社一頁運動

インターネット 自立と共生

あなたは世界の中心だ!

Glocal

再考 ホームページ


一社一頁運動!自分の商品を自分の販路で売る

インターネットのマーケティング機能を最大限に活かすには、他とは異なった自分の商品を開発することです。そのポイントを情報化し、一枚のホームページにまとめるとその特徴でキーワード検索され、販売へとつながるようになります。一つの企画に、一つの商品に、一品一頁の考え方が、理に適ったインターネットの商用利用と言えます。


お互いさまの経済!シェアリングエコノミー

他の主管するポータルサイト、SNSに加入しても、制約に縛られ、自分のネットワークはできません。個性(ドメイン)を確立し、お互いに多様性を認め、補完し合うためのネットワークづくりが望ましい。インターネットは、主体者だけにお客を付け、富の集中を助長させています。富を分散させるには、個々が事や物を情報発信する側に立ち、等価交換(シェアリングエコノミー)することです。


インターネットはあなたの販売網!

既存の仕組みをホームページにコピーしても、現状は変わりません。小が大に勝つには、特定の分野でNO1になることです。事業領域を明確にすること。独自ドメインの確立です。そして、お客様を巻き込んで、その分野のソーシャルネットワークをつくります。これが、あなた独自のお金を生み出すマーケティングネットワークになります。


あなたは世界の中心だ!Glocal21

あなたは、あなたの会社は、あなたの製品は、あなたの住む地域は、既に世界の中心に置かれています。これがインターネットの認識です。インターネットは何もかも同格に結びつけ、主体者がその中心にいる構図になっています。だから、あることに関しては、小が大に勝てるわけです。

自立した個々が個性を発揮し、お互いに補完(シェアリングエコノミー)しながらネットワークを組み、お互いさまの関係(Glocal)をつくると、小が大に勝てるチャンスは益々大きくなります。これがインターネットの醍醐味です。


ビジネスはインターネットの中にある

想像してみてください!何もかも飲み込んで行くブラックホールのように、今、コンピューターが現存するモノや制度をどんどん飲み込んでいます。まさに、もう一つの現実が、コンピューターに集積され、現実と相待する裏の世界が形成されています。この裏の世界が、インターネットで結ばれたことにより、私たちの意思で現実を大きく変えられるようになりました。


お客様もインターネットの中にいる

ビジネスもインターネットの中にあります。それは、お客様の頭の中にあるとも言えます。お客様の要望に応えられる情報が既にインターネットの中にあるか?キーワード検索に対応したホームページはあるか?情報戦略の要諦です。


仕事は言葉の中にある

ホームページはあなたのコピーです。あなたの何をコピーするか?これが情報戦略です。ホームページに何を語らせ、お客に何をさせるか。この戦略的ホームページがビジネスのカギを握ります。情報が人を動かします。これを上手く運用すると売ることから開放され、マーケティングをしながら、作ることに専念でき、ひとりでに売れる仕組みが実感できます。

20年前、インターネットが出現した時、多くの経営者は、やっと自分のメディアが手に入った!やっとこれで自分の販路が手に入る。安く売れる!安く買える!と喜びと期待を持ったものです。

インターネットを上手く使えた経営者は、ローコストで収益性の高い経営に移行できました。しかし、多くの経営者はインターネットに旧来の仕組みや制度を持ち込んだだけで、上手く生かせていません。

インターネットは、表の世界を情報化し、裏の世界で運用し、その引合(レスポンス)を表の世界でお金にします。表の世界は週40時間が稼働時間。残りの時間は経営からするとロスタイムです。事業をするためのコストは、24時間365日掛かっています。このロスタイムを埋めたのがインターネットです。従って、インターネットは経営にはもう欠かすことはできません。

この24時間365日体制の広告と販売の自動化を如何に実現させるか。この情報技術がこれからの経営のカギを握っています。


 → こうすればこうなると言う確信(ビジョン)を持つと展望が見えて来ます!


ホームページでお金になった!情報がお金になった!と言う”驚きと喜び”を経営者が一度味わうと、”そうだ!これだ!これが経営だ!”と経営者の本能に火がつくものです。このキッカケづくりが私たちの言う”一社一頁運動”です。


まずは、コピー戦略 お客様にセールスレターを書く!


一社一頁運動 Glocal21


地域シェアリングエコノミー Glocal21

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 山梨県 長野県 富山県 石川県 福井県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県


着目点 コピー戦略

 本当に必要な情報は、豪華なカタログにあるのではなく、一枚の白黒コピーにあることを多くの経営者は知っています。お客さんの知りたい情報は何か?それは言葉です。仕事を言葉にする作業は辛くしんどいものですが、商品、事業の見直しにもつながります。これがコピー戦略です。


通信情報ネットワーク 一社一頁運動!

借り手と貸し手でつくる大家ネット

☆ライフライン&セイフティネット☆
the United People of Japan


クリア・ウオーター・リバイバル
水につながるふるさと
Clear Water Revival from Azumino,Shinsyu

(C)インターネット安曇野